書籍案内

Amazonからもご注文
いただけます

話題のダイエットを格付けしたら…
科学的に正しい!やせ方の最新知識

新潟大学名誉教授、医学博士

岡田 正彦 [著]


四六並製/240ページ/本体価格1,300円
ISBN 978-4-88320-700-8


「そもそも人はなぜ太るのか?」
「数あるダイエット法の中で本当に効果のあるものとは?」
「科学的に正しいダイエット法とは?」
…ダイエットについて、すべての悩みについに答えが出ます。

ダイエット情報が氾濫し、何がホントで何が間違っているかがわからない現代。
肥満を研究テーマとする著者が世界中の医学論文にもとづいて、わかりやすく&面白く、人気ダイエット法を格付け。
さらに「本当に効果のあるダイエット法」を提示する、究極のダイエットBOOK!

本書は、世界中の学術情報にもとづいて、各種ダイエット法を格付けしたものです。 最高に優れていれば10点、最低にだめなものは1点です。6点以上あれば試みる価値があり、5点以下はやらないほうがましと解釈してください。 評価のポイントは、「健康に悪影響はないか」「長続きできるか」、そして「やせられるか」の3つです。(「はじめに」より)


あなたのやってるダイエットは何点?
全24種類を手加減なしで完全採点。本書で格付けするダイエット法は……

▼低炭水化物ダイエット:半年以内ならやせる効果が高い。1年以上になると危険性もあり。(7点)
▼バナナダイエット:3食のうち1食だけバナナならOK。バナナにこだわる理由は無し。(7点)
▼ヨーグルトダイエット:?
▼納豆ダイエット:食事に納豆を加えるだけではNG。食事制限が必須。(6点)
▼プロテインダイエット:?
▼酵素ダイエット:「酵素」の定義が不明確。「消化酵素配合」なら疑ってかかろう。(1点)
▼こんにゃくダイエット:?
▼水飲みダイエット:「水だけ」ならやせるのは当たり前。安全かどうかは別問題。(1点)
▼小麦抜き(グルテンフリー)ダイエット:?
▼プチ断食ダイエット:?
▼オーバーナイトダイエット:?
▼レコーディングダイエット:食べたものの記録は重要。開発者のリバウンド疑惑も…。(7点)
▼ロングブレスダイエット:?
▼縄跳びダイエット:?
▼フラフープダイエット:?
▼骨盤ダイエット:?
▼ふくらはぎダイエット:血栓を血栓壁から剥がしてしまい健康リスクが懸念。体重を減らす効果はありえない。(1点)
▼耳つぼ(つぼ押し)ダイエット:?
▼EMSダイエット:?
▼脂肪もみエステ:?
▼カーヴィーダンスダイエット:?
▼モムチャンダイエット:?
▼ライザップ(RIZAP):?
▼シリコンバレー式ダイエット:?

著者紹介

岡田正彦 おかだ・まさひこ
1946年、京都府生まれ。新潟大学医学部卒業。新潟大学名誉教授。医学博士。
専門は予防医療学で、遺伝子や細胞を対象にした基礎実験からビッグデータの統計解析まで幅広い研究を行なう。
30年ほど前に体重と検査データとの相関関係に気づいて以降、肥満も研究テーマとし、その成果をまとめた
『人はなぜ太るのか』はロングセラーとなっている。本書では、医学論文・学術データにもとづいて、
各種ダイエット法を格付けするのとともに、健やかにやせるための最新知識を明らかにする。


好評既刊

岡田正彦『医者の私が、がん検診を受けない9つの理由』

本体 1,200円