新聞広告を考える

倒産する出版社に就職する方法・第68回

 

こんな反響があるとは思いませんでした。

7月30日に、新刊『交通誘導員ヨレヨレ日記』という本の新聞広告をやりまして。

一面の下に書籍広告が8本の並んでいるスペースがありますよね。あれをサンヤツ(3段8ツ割)といいます。読売新聞にサンヤツ広告したんです。

新聞広告自体はサンヤツも半五段も何回かやっているので、三五館シンシャにとってもそれほど珍しいことではありません。ただ、その反応が思ってもみないものだったのです。