「売れてる本」とは何か?

倒産する出版社に就職する方法・第49回

 

 

とりあえず、です。とりあえず、ストーンペーパーの話はいったん措いておいて、新鮮なパルプから作製された新聞の話をしなければなりません。

12月22日付けの朝日新聞です。

同紙の読書面「売れてる本」のコーナー、みなさんご存じでしょうか?

話題になっている本を取り上げて、各分野の本読みたちが独自の視点でその内容や背景を分析する欄です。通常の書評欄が、わりと硬派な本を取り上げるのに対し、軟派なものから朝日的ではない種類の本まで幅広く扱っていて、読書面の中でも読みやすい記事といえます。

その「売れてる本」に『買いものは投票なんだ』が取り上げられたのです。

ストーンペーパーは語りかける

倒産する出版社に就職する方法・第48回

 

12月15-16日の両日にわたり、東京・国立にて行なわれた個展講演会「EARTHおじさんが困っていること」。

全8回講演という藤原ひろのぶ氏の奮闘、前日深夜0時時点での会場レイアウトを「やっぱ気にいらない」とご破算にしてからの徹夜再設営という長澤美穂氏の荒行、また支援者の方々の尽力により、2日で300名超を動員、大成功を収めました。

またこの間、『買いものは投票なんだ』は4刷2万部を突破し、朝日新聞などにも取り上げられるなど、さらなる広がりを見せています。

 

とはいえ、われわれは現状に安住しているわけにはいかないのです。

EARTHおじさんとともに新しい世界を作っていくという使命のもと、その先の展開を見据え、動き出さねばなりません。

そう、いま私が虎視眈々見据えているものこそ、EARTHおじさんの第二弾作品です。

個展とトイレットペーパー

倒産する出版社に就職する方法・第47回

 

『このイラストをスキャニングしてデータ化してほしいんだけど』

『こういう写真、探せへんかな?』etc.

 

 

11月下旬、長澤、藤原両氏から、LINEで依頼事が届くようになりました。

いまだ全体像をまったく知らされないままではあるものの、2人がなにやら動き出したのです。12月15-16日開催の個展に向けての胎動です。まずは歓迎すべきでしょう。